1. トップ
  2. コラム一覧
  3. コラム > 花について
  4. 【花屋さんでの注文方法】最低限必要な6つのポイントを伝えよう‼︎

【花屋さんでの注文方法】最低限必要な6つのポイントを伝えよう‼︎

コラム > 花について

2021-09-05

あまり花屋に行く機会がない方からは、


 


「注文が少し難しく感じる。」という話をよく聞きます。








<この記事を読んで欲しい人>

「花屋さんでの注文方法が分からない。」


「イメージ通りのお花を注文できなかった事がある。」



 


 


そんな悩みのある方に、花屋目線でお伝えしていきます。


 


注文時に伝えなければいけない内容が、


普通のお買い物よりも少し多いので難しく感じるのだと思います。


 








この記事を読むとこんなことがわかります

イメージ通りのお花に仕上げてもらうために、注文時に︎伝えるべき6つのポイント



 


 




ポイントを理解すれば、難しいことは何もありません。


 


さらに、花屋にあまり行く機会がない方でも


 


6つのポイントをしっかり伝えることができれば、注文で失敗することはないです。


 


少しでも参考になれば嬉しいです。





【花屋での注文方法】しっかり伝えるべき6つのポイント



画像引用:pixabay


 


初めて花屋で注文する方でも、この6つだけおさえておけば注文は難しくありません。









①用途
②シチュエーション
③ギフトの種類
④予算・サイズ感
⑤希望のスタイル
⑥お渡しする相手への想い
<まとめ>



 


これらをしっかり伝えることで、想いが伝わる最高のお花のギフトに仕上がります


 


それぞれ詳しく解説していきます。




 


 


 


①用途


 


用途に相応しいとされるお花のイメージがある程度決まっている場合もあるので、


 


誕生日用・母の日用・自宅用など、何用か具体的に伝えます。




◆例:還暦のお祝いに、赤いお花をメインにする


  出産祝いに、産後の体調や忙しさを考慮して手間のかからないアレンジメントにする




 


 


 


②シチュエーション


 


どんな場所でどのように、誰に渡すのか。


 


その方がどうやって持ち帰り、どこにどんな風に飾るのかまで想像します。


 


受け取る方が不便の無いように考えるのも大切です。 




例:電車で帰宅する方に、紙袋に入る大きさのギフトにする


  大きな会場での花束贈呈に、大振りのお花で華やかにする




 


 


 


 


③ギフトの種類


 


用途やシチュエーションに合わせて選びます。


 


決めておくのもいいですが、花屋で相談するのもありです。


 


◇花束◇> 


人前で渡すシチュエーションに。
(コンサート・送別会・表彰式など)


 


ラッピングをほどき花瓶に入れ替える必要があるので、普段からお花が好きな方に贈るのがおすすめ。


 


お花一本からラッピングしてくれる花屋も多いので、幅広い予算に対応できます。





<◇アレンジメント◇


 


そのまま置けるので、開店祝いや個展などに。


 


花瓶など不要で水を足すだけなので、店舗や忙しい方への差し入れにもおすすめ。


 


デザインしやすいので、個性的な注文にも対応できます。





<◇その他◇


 


観葉植物・胡蝶蘭・ドライフラワー・プリザーブドフラワー・アーティフィシャルフラワーなど




 


 


 


④予算・サイズ感


 


店頭やサイトで見た商品と比較して伝えると分かりやすいです。


 


お店によって価格設定は全然違うので、そのお店のサイズ感やスタイルを理解した上で話すと認識のズレが起こりにくいです。




「〇〇円くらいでお願いします。」


「どのくらいのボリュームになりますか⁇」


 


と伝え、店頭にある商品などでサイズ感も確認すると完成のイメージがわきます。




思ったより小さかった(大きかった)。」


 


というボリューム感が伝わっていなかったケースは多いです。




出来上がってからだと「違う。」と言い出しにくく、


 


そのまま持ち帰った経験がある方も多くいると思います。


 


また、値段が高ければ大きいという訳でもないので、ボリューム重視の方は特にしっかり伝えてください。




 


 


 


⑤希望のスタイル


 


・かわいく、スタイリッシュに、シンプルに、ナチュラルになど


・色味


 


についてです。


 


組み合わせるお花やグリーンによって全然違ったものが出来上がるので、希望があればしっかり伝えてください。


 


信頼できる花屋でしたら、かわいくなど大まかなイメージ以外は伝えずに”おまかせ”にするのはかなりおすすめです。


 


花の種類の指定など、細かく伝えれば伝えるほど選択の幅が限られてしまい、形にするのが難しくなる場合もあるので、⑤は理解した上でおまかせにしてもいい項目です。





 


 


 


⑥お渡しする相手への想い


 


ここはどんどん話して下さい。


 


「お花が大好きな母だから。」「ピンクがとても似合う可愛らしい方なんです。」


 


そんな会話の中から伝わることが多くあります。


 


想いをのせてギフトにするのが花屋の仕事なので、実は一番大切な部分です。


 


逆に、この部分を大切にしてくれないようでしたら別の花屋にした方がいいです。





①〜⑥の内容が注文主と花屋とで同じようにイメージ出来ていれば、


 


限りなくイメージに近いお花が出来上がるはずです。


 


そして、その場で注文して持ち帰ることも出来るお店が多いですが、


 


出来れば事前に予約することをおすすめします





 


 


 


<まとめ>


 


 



画像引用:pixabay


 


イメージ通りのお花を作ってもらうにはどう注文すればいいのか。


 


花屋目線で、お客様としっかり話したいと思う最低限の内容をまとめました。


 


もう一度振り返ってみます。


 


・イメージ通りのお花に仕上げてもらうために︎伝えるべき6つのポイント


 


①用途


②シチュエーション


③ギフトの種類(花束・アレンジメントなど)


④予算・サイズ感


⑤希望のスタイル(かわいく・かっこよくなど細かい希望)


⑥お渡しする相手への想い


 


花屋によって注文の受け方は多少違いますが、是非今回の内容を参考に素敵な花贈りをして下さい。


 


読んでいただきましてありがとうございました。

関連記事

人気記事ランキング

【超初心者向け】これを読めばお花屋さんでの振る舞い方がわかる!

<この記事を読んで欲しい人> ・お花屋さんに行…

【花屋さんでの注文方法】最低限必要な6つのポイントを伝えよう‼︎

あまり花屋に行く機会がない方からは、   「注文が少し難…

イメージ通りのお花を買おう!自分に合う花屋探しと注文前にすること

花屋に行ってイメージ通りの商品を買いたい!   誰もがそ…

【超初心者向け】花屋へ行くハードルを下げる3つのポイントを解説

<この記事を読んで欲しい人> ・お花屋さんに行…

世界で一つのオリジナル。お花のギフトが喜ばれる2つの理由&実体験

<この記事を読んで欲しい人> 「ギフト選びに悩…

30年続く花屋さんの話【フラワーショップJUN】@鹿児島県伊佐町

この記事は鹿児島県伊佐市の"フラワーショップJUN"さんのイ…

【お花屋さんインタビュー】現在記事の準備中です

【お花屋さんインタビュー】現在記事の準備中です

【お花屋さんインタビュー】現在記事の準備中です

【お花屋さんインタビュー】現在記事の準備中です

【お花屋さんインタビュー】現在記事の準備中です

【お花屋さんインタビュー】現在記事の準備中です

【お花屋さんインタビュー】現在記事の準備中です

【お花屋さんインタビュー】現在記事の準備中です

人気記事ランキング

花選びから素敵なご縁に。

花コンシェルをご覧いただきありがとうございます。
花コンシェルは、「花屋さんは、情報が少なく店も多いのでどこが良いのかわからない。」 「結局家や職場の近くの花屋さんに行ってしまう。」 という制作者自身の経験から、 「近くにある花屋さんを比べて、自分好みの花屋さんを探せないか。」 と思い、作ったサービスです。
文章の情報だけでなく、花屋さんの様子がわかるような店内写真や動画などのコンテンツも充実していきます。
自分の好みの花屋さんで作ってもらうことで、より一層心のこもった素敵な"ギフト"となることを願っております。